水溶性アロマオイルの活用方法

一般的にアロマオイルというと、水に溶けにくい脂溶性のものです。
エステ 背中

けれども、最近では水に溶けやすい水溶性のものも珍しくはなく、水に溶ける性質を利用して、化粧水に混ぜて使用したり、洗髪の際にトリートメントに混ぜて使ったり、お風呂に数滴垂らして使ったり……とアイディア次第で、その活躍の幅が広がり、楽しみ方もいろいろです。

最近の加湿器では、アロマオイルの香りを楽しみながら加湿できるものが出ています。

この場合、当然、脂溶性では成分が水に溶け切らないため、水溶性のものを使うことになります。誤って脂溶性のものを使い続けていると、成分が水に溶けきらないために、加湿器を痛めてしまうので気をつけましょう。

また、水溶性のアロマオイルの特徴を生かしたスプレーボトルなら、アロマポットやアロマライトを用意しなくても、シュッとスプレーするだけで香りを楽しむことができます。

作り方も簡単で、スプレーボトルに精製水とお好みの水溶性オイルを入れるだけです。

小さなボトルに作っておけば、持ち運びもできるので、好きなときに好きな場所を心地よい香りで満たすことができます。

ただし、水溶性のオイルは脂溶性のものに比べて香りが薄く、適量も脂溶性とは異なるので、使用する際は必ず商品の説明書きを確認しましょう。

また、中には活性剤を使っているため、肌への使用ができないものなど注意しなければいけない事項もあるので、目的や使用方法を間違えないようにして活用しましょう。

Tags: , , , , , , , , ,